関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 都心に残された貴重なオアシス・新宿御苑
日本の絶景東100選

都心に残された貴重なオアシス・新宿御苑

明治39年に皇室の庭園として造られ、戦後は国民公園となって多くの方に親しまれてきた新宿御苑。 広さ58.3ha、周囲3.5Kmの庭園には、プラタナス並木が美しいフランス式整形庭園や広大な芝生とユリノキが高くそびえ、明るくのびやかな景観を呈しているイギリス風景式庭園、昔ながらの日本庭園を巧みに組み合わせており、近代西洋庭園ともいわれています。また、日本には数少ない風景式庭園の名作とされています。 また、皇室の菊作りの伝統を受け継いだ菊の栽培・展示を続けており、日本庭園を散策しながら観賞できる菊花壇は秋の人気スポットです。


新宿御苑の四季

新宿御苑は、特にその花々や植物によって名が知られています。春の桜、夏の緑、秋の菊と紅葉、冬の銀世界と、四季折々の風情が楽しめる新宿御苑。春には約65種1300本の桜が咲き誇ります。早春のカンザクラは2月中頃から見ごろを迎え、3月にはおなじみのソメイヨシノ、晩春まで咲く八重桜は4月下旬までと、長い期間にわたって桜を楽しむことができます。園内の売店では、春限定の桜を楽しむスイーツやお土産も販売されています。


新宿御苑
所在地 〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
お問合せ先 03-3350-0151
ホームページURL http://www.env.go.jp/garden/shinjukugyoen/index.html

まだまだあります見どころ満載!

緑鮮やかな夏

木々の萌える季節は、開き始めた葉の緑が目にも鮮やか。初夏はフランス式整形庭園一面にバラが咲き、ほのかな香りが漂います。

秋の紅葉

夏の太陽をうけて茂った木々の葉がさまざまに色づき始め、園内が赤く染まります。菊花壇展も開催されているので、風情あふれる菊のお花見も楽しめます。

冬景色

1月頃になると、山茶花や水仙が見ごろ。雪景色も大変美しい眺めです。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO