関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 歩いてすぐの、国天然記念物・名勝地「吹割の滝(ふきわれのたき)」
日本の絶景東100選

歩いてすぐの、国天然記念物・名勝地「吹割の滝(ふきわれのたき)」

片品川は、上流の泙川合流点から下流の栗原川合流点の間で溪谷を形成している。これを吹割溪谷と呼ぶ。溪谷は凝灰岩や溶結凝灰岩を削り込んで形成されており、右岸には障子岩がそそり立つ。河床は凝灰岩で平担な所が多いが、特に広い所を千畳敷と呼んでいる。河床には多数の甌穴があり吹割滝付近から、にぐら石に至る約1.5㌔の間に分布している。大きさは長径6~7㍍が最大であり、2~3㍍のものが多い。河床の凝灰岩は数本の断層が横切り、その部分に硅質、石灰質の鉱液が入り込み、沈殿して断層の左右約1㍍が硬化し、浸食されずに突き出したのが屏風岩、獅子岩の奇勝である。吹割瀑もこの断層の切れ目に沿ってできたU字谷の側面に滝の落ちる様子が、あたかも滝が岩石を吹割るように見えるので吹割瀑と名づけられている。


紅葉の秋も満喫・ミニハイキングしては?

「吹割の滝」周辺の紅葉は、滝を囲む渓谷全体が、秋の紅葉地となり、渓谷を取り囲む1周約1時間の遊歩道があり、途中にある3つの観瀑台からは、秋の紅葉が滝と一緒にさまざまな景色で楽しませてくれる。滝見学も岩肌を歩くので、すべらないゴム底のくつ(運動グツ等)がお勧めです。


吹割の滝
アクセス 駐車場
・吹割大橋(ふきわれおおはし)手前の信号の右側に無料駐車場があります。(乗用車10台程度)
・滝に近い場所に駐車される場合は、民間の駐車場をご利用されることになります。有料と無料がありますので、駐車場の係員に確認してからご駐車ください。
所在地 群馬県沼田市利根町追貝37
お問合せ先 沼田市利根町振興局:0278-56-2111
休日 営業時間(振興局事務所対応時間帯) 午前8時30分~午後5時15分
休日(振興局事務所) 土、日、国民の祝日等

まだまだあります見どころ満載!

鱒飛びの滝(ますとびのたき)

吹割の滝の下流部に位置し、昔、鱒が遡上してきたが、この滝に段差があり、どうしても上流に上れなかった。鱒が懸命に越えようとして飛び跳ねていたことからその由来がある。高さ15m、幅6m余り。

山から第1観瀑台で(浮島観音見て後)

おすすめコース ・下流の「鱒飛の滝」~「吹割の滝」~浮島観音堂~第1観瀑台~第2・3観瀑台~十二様~吹割大橋

観音様は左甚五郎の作と言われ…。

この浮島観音堂は、記録によると、平安初期の西暦795年に創設され、幾度となく再興、再造(改築)を経て、昭和59年5月に原型のまま新築されて現在にいたっている。春の例祭4月18日

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO