関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 長岡の桜の名所でもあります
日本の都市公園100選

長岡の桜の名所でもあります

郷土史料館、蒼柴(あおし)神社と一帯をなし、「お山」の呼び名で親しまれている。長岡藩三代藩主牧野忠辰が佐渡の杉苗をはじめ、松や桜などを植えて育てたのが始まりと言われ、大正6年の長岡開府300年記念に公園化が決定、同8年に完成した。桜をはじめツツジ、ショウブ、紅葉、雪景色と、四季を通じて市民の憩いの場となっている。泉翠池を中心に広がる散策路では植物や昆虫、野鳥などの自然観察を楽しむことができる。


郷土史料館と桜

悠久山公園内の高台に城をかたどった史料展示館がある。館内では主に、近世から近代にかけて全国的、世界的に活躍した長岡出身の偉人たちの業績や人となりが紹介されているほか、かやぶき農家の復元展示、雪国ならではの民俗資料の展示などもあり、天守閣部分の4階からは長岡市街や新潟平野が一望できる。


悠久山公園
アクセス 駐車場:有り
所在地 長岡市悠久町
お問合せ先 0258-39-2230
0258-39-2221
休日 公園内にある長岡市郷土史料館については、下記のとおり。
電話番号:0258-35-0185
休館日:月曜、祝日の翌日及び12月28日~1月4日
開館時間:9:00~17:00
入館料:大人300円、小・中150円
ホームページURL http://www.city.nagaoka.niigata.jp/

まだまだあります見どころ満載!

県内でも有数の桜の名所として知られる悠久山公園。代表的なソメイヨシノのほか、瓢箪池東側の松山などには、花色が淡緑色の御衣黄や淡黄緑色の鬱金といった珍しい品種の桜もある。

自由広場

面積8,000㎡の広場でステージもあり、市民が自由に利用できる。4月には大勢の市民が広場で桜見物に興じる。

蒼柴神社

天明元(1781)年に建立された権現造の神社。北越戊辰戦争と長岡空襲の二度の戦火から免れたこの神社には、牧野家にまつわる貴重な文化財などが数多く保管されており、本殿はその荘厳な姿を当時のまま今に伝えている。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO