関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ ファサード「寅さん記念館入口」
関東・観光バスで行く名所100選

ファサード「寅さん記念館入口」

寅さん自身が館名の看板文字を取り付け中! 真下の床面には、ホラ、雪駄の片方が落ちている。


プロローグ「男はつらいよの世界」

山田洋次監督をはじめ、撮影、照明、録音、メイクなどのスタッフを紹介します。 映画の製作現場の様子が生き生きと伝わってきます。山田監督が実際に使用した メガホン・デッキチェアーなどを展示しています。


葛飾柴又 寅さん記念館
アクセス 京成柴又駅徒歩8分、JR常磐線・京成線ともに 金町駅前小岩駅行バスにて「帝釈天前」下車徒歩7分
北総線新柴又駅下車徒歩12分

・駐車場
柴又公園駐車広場
普通車 190台 1回500円
大型車(バス)7台程度 1回2000円
所在地 〒125-0052 東京都葛飾区柴又6丁目22番19号
お問合せ先 TEL:03-3657-3455
FAX:03-3657-3418
休日 9時~17時(最終入館16時30分)
第3火曜日(祝・休日の場合は翌日)及び12月第3火・水・木曜日
大人(高校生以上)500円 団体400円
小・中生 300円 団体 200円
ホームページURL http://www.katsushika-kanko.com/

まだまだあります見どころ満載!

撮影スタジオ「くるまや」

実際に使用したセットを大船撮影所から移設。「くるまや」の撮影風景を再現しました。 お茶の間では、このセットで撮影した名場面を見ることができます。帽子・トランクなど実際に手にとることのできる展示もあります。

「わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です」コーナー

下町風情あふれる昭和30年代の帝釈天参道の街並みを遠近法を用いて、精巧な模型で再現しています。懐かしい街の音が聞こえたり画面の中の寅さんを探す楽しい仕掛けも。

資料展示コーナー

「寅さんの稼業」では啖呵売の映像や寅さんの売物を、「寅さんの人生」ではおなじみの衣装・トランクなどの実物小道具や、撮影台本を展示しています。また、「寅さん(torasan)」と命名された小惑星も紹介されています。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO