関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 大小十余りの瀑布が連なる滝群 「田立の滝」
日本の滝100選

大小十余りの瀑布が連なる滝群 「田立の滝」

うるう滝、らせん滝、洗心(せんしん)滝、霧ヶ滝、天河(てんが)滝、不動滝、そうめん滝等、大滝川の峡谷にかかる無数の瀑布を総称して「田立(ただち)の滝」と呼んでいます。昭和49年に長野県の名勝に指定されています。 壮大な滝の流れは周りの緑ともかね合い、神秘的で感動的です。特に主瀑である天河滝の、高さ40mの花崗岩壁のてっぺんから大滝川本流が崩れるように落ちる様はまさに圧巻で、かつて里人たちがこの天河滝を神聖視し、雨乞い神事を奉るとき以外は登らなかったというのにも頷けます。


天河滝

高さ40m。川幅全てが花崗岩壁となっており、大滝川本流が崩れ落ちるように滝壺に落ちている。田立の滝群の中で主瀑となっている。


田立
アクセス 駐車場:有 (40台)
駐車場から先は軽登山となります。足下はしっかりとした装備をしてください。
所在地 南木曽町 田立
お問合せ先 南木曽町観光協会 0264-57-2727
ホームページURL http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/midokoro/nagiso/midokoro_37.html

まだまだあります見どころ満載!

不動岩

展望台から、越百山・高峰山・恵那山・笠置山、遠くは御嶽山・乗鞍岳など北アルプスや中央アルプスが眺望できる。

霧ヶ滝

ごつごつの大岸壁を水が踊るように落ち、飛沫が大乱舞しています。

螺旋滝

滝口から落ちた水が中ほどの岩にぶつかり、ねじれながら滝壺へ落ちています。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO