関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 歴史ファン必見!東日本唯一の本丸御殿・川越城
日本の100名城

歴史ファン必見!東日本唯一の本丸御殿・川越城

江戸時代、17万石を誇った川越城の本丸御殿。川越城は、長禄元年(1457)に、上杉持朝の命により、 築城のプロとして知られた 家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、本格的な城郭として整えられていきました 。明治時代には県庁庁舎として使われ、その後は入間郡公会所、煙草工場、武道場、中学校の仮校舎、といった変遷を経て今に至っています。東日本唯一の現存する本丸御殿でもあり、全国的に見ても貴重な遺構です。


風格漂う大広間

玄関を入ってすぐの場所に位置する本丸御殿大広間。36畳の広さがあり、来客の際に城主が来るまでの待機部屋として使われていたようです。部屋の中は質素なつくりで装飾などは最低限に止められていますが、部屋と部屋を仕切る扉に描かれた杉戸絵はさすがに御殿と呼ぶにふさわしい造りになっています。


川越城
所在地 埼玉県川越市郭町2-13-1
お問合せ先 049-222-5399
休日 営業時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)

休日
毎週月曜(休日の場合は翌日)
12/28~1/4
館内整理日(毎月第4金曜日、但し休日は除く)
ホームページURL http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1099292497654/index.html

まだまだあります見どころ満載!

堂々たる門構え

武家風の落ち着いたつくりが印象的な本丸御殿。立派な大玄関には、大きな車寄せがついています。

時代を感じさせる廊下

廊下を歩く人によって材木を使い分け、 東は高価な欅(けやき)、西側は栂(つが)、北側は松が使われています。

四季に彩られる庭

家老詰所の縁側から眺められる庭。 季節によってはピンク色のサルスベリが鮮やかに咲いています。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO