関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 日本最初の洋式牧場「神津牧場」
関東・観光バスで行く名所100選

日本最初の洋式牧場「神津牧場」

明治維新を経て、日本が必死になって欧米を追いかけはじめた明治10年代。20歳を少し超えた日本の青年が中国・上海に遊学し、そこで見た欧米人と日本人との体格の差をハダで感じたことから物語ははじまります。その青年は、長野県佐久郡の豪農の息子で、福沢諭吉のもとで勉学に励んでいた神津邦太郎。邦太郎は、日本人の身体が貧弱なのは、それまで肉や乳製品をほとんど食べてこなかったからで、明治政府が叫ぶ「富国強兵・殖産興業」を実現するためにも、まずは日本人の食生活から改めていかなければいけない、と上海の地で決意したのでした。そこで邦太郎は、牛乳からバターをつくることを思い立ち、早速行動を起こしました。こうして明治20(1887)年、群馬県甘楽郡の現在の地に牛舎を設置して開設した日本最初の洋式牧場が、神津牧場だったというわけです。


神津牧場の乳製品

自然のなかでたっぷりと草を食べさせ、運動をしているとびきり健康な牛たちからしぼり出された牛乳は、濃厚で香りが高く、バターやチーズなどの乳製品にもコクが出てくるのです。また、これらの乳製品の加工・販売をすべて自分たちの手で行う一貫経営を創業時からこれまで変わらずに実践してきたのも、神津牧場の大きな特徴といえるでしょう。


神津牧場
アクセス 駐車場 無料
所在地 〒370-2626群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
お問合せ先 0274-84-2363
休日 営業時間 8:00 ~ 17:00
入場料 無料
ホームページURL http://www.kouzubokujyo.or.jp/index.html

まだまだあります見どころ満載!

牛と子供たち

牛にえさを与える事ができます(草は有料)

牛の行列

毎日13時過ぎから牛の行進があります。約100頭の大行進です。

乳搾り

乳搾り体験(10名以上・要予約・¥300)もできます。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO