関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ みなかみ町のシンボルの山 谷川岳
日本の絶景東100選

みなかみ町のシンボルの山 谷川岳

谷川岳はみなかみ町のシンボルの山の一つです。谷川岳ロープウェイに乗ると、標高1300mの天神平 スキー場まで約15分で行くことができるため、気軽に絶景を楽しむことができる場所としても人気です。谷川岳ロープウェイの天神平駅から頂上までは 平均2時間半で行くことができるため、多くの登山客で賑わいます。昭和5年の清水トンネルの開通を契機に登山が活発になりました。 その後の登山ブームは昭和24年に「上信越高原国立公園」として指定され、山小屋や登山道が整備されて、昭和30年の山開きの7月 の第1日曜日には、この日だけで7千人の登山者がありました。


春の谷川岳

山肌にはまだ雪が残る春の谷川岳。雪深い冬から様々な植物達が芽を出し始めます。そんな自然の生命力を目の当たりにしながらの登山も人気の1つです。


谷川岳
所在地 群馬県利根郡みなかみ町 谷川岳
お問合せ先 0278-62-0401
休日 【備考】

【谷川岳ロープウェイ】
[営業時間] 平 日:8:00~17:00(1月16日~3月19日は9:00~) 土日祝:7:00~17:00(1/1~3除く) [ロープウェイ…上り最終16:30 下り最終17:00] [ビューテラス…9:00~16:30] [ベースプラザ…9:00~17:00] ・お盆(8月14日~16日)は土日祝扱い。 ・約2分間隔で常時ゴンドラが発車しています。 ・所要時間は片道約15分(最速7分)

まだまだあります見どころ満載!

夏の谷川岳

標高1977m(オキの耳)トマの耳(1963m)と二峰に分かれていて谷川岳といえばオキの耳を言います。多くの登山客で賑いを見せる季節です。

秋の谷川岳

秋の谷川岳からの眺めです。一面緑だった山が美しく色づいてきます。落葉樹が多く色鮮やかで 初冠雪の頃に三段紅葉をみる事もできます。

冬の谷川岳

中央分水嶺のため季節風も強く、冬季の積雪量が多いため自然環境 的に厳しことからこの地ならではの植物も多い。特に山頂付近は蛇紋岩地特有の植物(ホソバヒナウスユキソウなど) が見られます。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO