関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 臨済宗妙心寺派の名刹「雲巌寺」
関東・観光バスで行く名所100選

臨済宗妙心寺派の名刹「雲巌寺」

八溝山地のふところ深く清らかな清流に沿う境地に、臨済宗妙心寺派の名刹、雲巌寺があります。禅宗の日本四大道場と称せられ、石段を登ると山門があり、山門の正面にある朱塗の反り橋を渡り、釈迦堂、獅子王殿が正面に一直線上に並んだ代表的な伽藍配置となっております。 元禄2年には俳聖松尾芭蕉が、『おくのほそ道』行脚の旅で黒羽滞在中に、参禅の師である仏頂和尚を偲び、この寺を訪れ「木啄(きつつき)も庵(いお)は破らず夏木立」の句を残しております。 春の新緑に続く藤や、秋の紅葉、冬の雪景色は見応えがあります。


梅雨の雲巌寺

雲巌寺は、松尾芭蕉が奥の細道紀行で立ち寄った寺院としても知られ、寺域には当時の住職であった仏頂禅師と芭蕉の歌碑があり、当時に思いを馳せながらゆっくり参拝するのもオススメです!!


雲巌寺
アクセス 駐車場 大型車可
交通:大田原市役所黒羽庁舎から12.5km(車で20分)
所在地 栃木県大田原市雲岩寺27
お問合せ先 0287-57-0105
休日 ・みどころ:雲岩寺の四季(5月)ぼたん・藤、(11月中旬~下旬)紅葉
・見学所要目安時間 30分
・無料(参拝自由)
ホームページURL http://www.ohtawara.info/spot/unganji.html

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO