関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 伊達政宗が普請総代を命じられた平城・高田公園
日本の絶景東100選

伊達政宗が普請総代を命じられた平城・高田公園

高田城は、慶長19年(1614)に、徳川家康の六男である松平忠輝の居城として、加賀の前田氏、米沢へ入封された上杉氏など13の大名による国役普請で築城された平城です。忠輝の舅である伊達政宗が普請総裁として指揮をとり、大阪の陣を目の前にして、わずか4カ月たらずで竣工されました。天守閣や石垣が築かれないという平城として稀な特徴をもつ高田城は、越後最大の雄藩にふさわしい三重櫓*がシンボルでした。平成5年(1993)に復元された三重櫓は、1階・2階は高田藩歴代の品々が展示されている展示室、3階は展望室になっています。 *築城当初は二重の櫓でしたが、松平光長の時代に地震で崩壊し、三重の櫓を新たに建設しました。


日本三大夜桜の一つ「高田城百万人観桜会」

明治42年(1909)、陸軍第13師団の設置を記念して在郷軍人会によって2200本の桜が植えられたのが高田公園の桜の始まり。約3000個のぼんぼりに照らされた4000本の桜と三重櫓が堀の水面に映り、観る人を幻想的な世界へと誘います。


高田公園
アクセス 駐車場:第1~7駐車場 約500台
所在地 上越市本城町
お問合せ先 025-526-5111(都市整備課、観光振興課)
025-526-6903(文化振興課)
025-524-3120(上越総合博物館)
025-523-8680(小林古径美術館)
休日 営業時間
高田城三重櫓、上越総合博物館、小林古径美術館、小林古径邸…午前9時~午後5時

休日
高田城三重櫓、上越総合博物館、小林古径美術館、小林古径邸…月曜日(月曜が休日の場合はその翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
※高田城百万人観桜会期間中は無休

まだまだあります見どころ満載!

東洋一の規模と美しさ

高田公園の外堀19haを埋め尽くすハスは、規模、美しさともに東洋一。見頃は7月下旬から8月上旬。

公園内の見どころ施設

高田公園内にある上越地方唯一の総合博物館。上越市出身の日本画家・小林古径の美術館、邸宅も併設。

小川未明文学館

日本のアンデルセン、児童文学の父と呼ばれる小川未明の世界を感じる、高田図書館内の小さな文学館。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO