関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 房総の秘境、養老渓谷
関東・観光バスで行く名所100選

房総の秘境、養老渓谷

温泉郷、大福山、梅ヶ瀬、紅葉谷など、広範囲に点在する景勝地の総称が”養老渓谷”です。春には桜や山百合も咲き誇り、四季折々の美しい景観が楽しめますが、なんといっても有名なのは秋の紅葉です。養老渓谷の紅葉は、例年11月中旬頃から見頃を迎えるため、関東でもっとも遅い時期まで紅葉を見ることができるスポットとなっています。紅葉だけでなく、本格的な遊歩道や、あちこちにある滝を眺めたり、沢歩きも楽しめて、遊びどころが盛りだくさん。 渓谷にそって点在する温泉宿は「養老渓谷温泉郷」と呼ばれ、ハイキング後の疲れを温泉で心地よく癒せると大人気。日帰り入浴や昼食休憩を受け付けている宿も多いので、気軽に楽しむことができます。


粟又の滝

養老川の本流で水量が豊富なことに加えて、流域面積の広い渓流瀑、滝壺も大きく房総一を誇る名瀑布です。100メートルにわたってゆるやかな岩肌を流れ落ちる様子の優美さが人々を魅了します。
養老渓谷の顔とも言うべきこの滝は、千葉県内最大の滑(なめ)滝で、高滝、上総養老の滝とも呼ばれています。夏は水遊びが楽しめ、秋には養老渓谷一の見事な紅葉が楽しめる人気スポットです。
見頃は11月下旬から12月上旬。まさに県下有数と称されるにふさわしい、紅葉の名所を堪能してください。


養老渓谷
アクセス 公共機関】東京駅からJR京葉線→JR内房線五井駅→小湊鉄道→養老渓谷駅 または JR外房線大原駅→いすみ鉄道→上総中野駅→小湊鉄道→養老渓谷駅 【車】館山自動車道市原ICから36Km 約50分 または 圏央道木更津東ICから26km 約25分

駐車場 粟又町営駐車場 小沢又駐車場 渓谷入口駐車場
所在地 千葉県夷隅郡大多喜町
お問合せ先 大多喜町観光本陣 TEL0470-80-1146

まだまだあります見どころ満載!

弘文洞跡

今からおよそ140年前に造られたトンネルの跡です。切り立った二つの崖は、昔は一つの山に穴を空けたトンネルでしたが、昭和54年に天井が崩落し、現在の形になりました。

粟叉の滝自然遊歩道

粟叉の滝から、岩ツツジで知られる小沢又の水月寺のある下流までの約2kmの遊歩道です。道脇に点在する大小の滝、垂直に迫る断崖、美しい紅葉の中の散策を楽しめます。

筒森もみじ谷

国道465号筒森地先から細い道路を1km程入ると、道路両脇に数多くのもみじが美しい紅葉を見せています。アクセスがやや困難なため、自然な美しさが残っている穴場的スポットです。

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO