関東には数多くの名所があります。
「関東の旅」では、その名所を様々な角度から厳選しピックアップしました!どちらも自信を持ってお勧めできる名所中の名所です!
TOP ≫ 関東100選 ≫ 大山千枚田の活動
関東・観光バスで行く名所100選

大山千枚田の活動

大山千枚田は東京から一番近い棚田として首都圏の住民を中心に年間を通して多くの来訪者がある。大山千枚田は、総面積3.2ha、375枚の田んぼをすべて雨水だけで耕作をしている。この棚田を保全し地域の活性化を目的に,1997年に大山千枚田保存会(2004年NPO法人となる)を組織し,棚田オーナーや酒米オーナー,棚田トラストといった棚田の保全活動をおこなっている。また、遊休農地を利用した大豆畑トラスト,綿藍トラストでは、自分たちで作った食材で加工・調理する楽しみ、自分達で作った素材で織物や染色を体験することで本来、人々が持っていた技術を見つめなおし衣食の大切さを再発見し伝える活動を行なっている。また、自然観察会をはじめとする様々な体験活動を行ない、地域の活性化や環境保全などの情報発信を行っている。


棚田の灯り

里山文化の象徴である日本の棚田百選選定"大山千枚田"に3,000本の松明を点灯します。幾重に続く光のページェントによって黄金に輝く棚田は、幻想的な里山の夜を演出します。


大山千枚田
所在地 〒296-0232 千葉県鴨川市平塚540
お問合せ先 04-7099-9050
休日 営業時間 午前9時~午後4時

休日 毎週火曜日定休
ホームページURL http://www.senmaida.com/index.php

まだまだあります見どころ満載!

雪化粧の棚田

冬の棚田には雪が積もり、美しい表情を見ることができます。大山千枚田の広大な景色に雪が薄っすら積る様は、冬の日本ならではの美しい風景です。

棚田トラスト

大山千枚田では、耕作放棄が進む棚田地帯で、都市部の人たちに農業体験をしてもらいながら、棚田や周辺の里山の保存活動をおこなっています。耕作放棄が予想される棚田で子供から大人まで地元の農家の指導でお米作りをします。

収穫の秋

春に田植えをした稲穂が、秋に収穫の時期を迎えます。都会を離れ、お米作りを実際に体験してみてはいかがでしょうか?

関東百選アクセス情報

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO