TOP ≫ 関東温泉ぐるり旅 ≫ 栃木県の温泉 ≫ 板室温泉
板室温泉

板室温泉郷

三斗小屋温泉

綱の湯

板室温泉は、那須連山の西端に位置し、清流那珂川の上流沿いにある山あいの静かな温泉地です。渓谷沿いの新緑や紅葉の景色は見事で、ドライブコースとしても人気があります。

後冷泉天皇の時代、康平2(1059)年3月に那須三郎宗重が鹿狩りのために山奥に入り発見したと伝えられています。現在では、その効能の高さから「下野の薬湯」としても知られており、昭和46年には国民保養温泉地に指定されました。

温泉街には和風木造の建物や情緒豊かな町並みが残っていて、湯治場の歴史や雰囲気を感じることができます。

泉質 単純温泉
効能 五十肩・健康増進・冷え性・打ち身・疲労回復・痔・神経痛・筋肉痛・運動麻痺・関節痛
住所 那須塩原市板室地内
電話番号 0287-62-7155(黒磯観光協会)
ホームページ http://www.kuroiso-kankou.org/

沼ッ原湿原

6月下旬~7月中旬に湿原を黄色に染めるニッコウキスゲの咲く時期は多くのハイカーが訪れ、沼ッ原の散策を楽しんでいます。

◆定休日 12月下旬から翌年4月下旬まで
◆お問合わせ先(電話番号)
那須塩原市商工観光課 0287-62-7156
◆所在地 那須塩原市板室地内

乙女の滝

乙女の滝は、白笹山から流れる沢名川にある美しい滝で、季節や水量によっていろいろな表情を見ることができます。

◆お問合わせ先(電話番号)
那須塩原市商工観光課
0287-62-7156
◆所在地 那須塩原市板室地内

木の俣渓谷

那珂川の支流木の俣川はまさに清流そのもの。また、渓谷沿いは春の新緑、秋の紅葉も楽しめる穴場スポット。

◆お問合わせ先(電話番号)
那須塩原市商工観光課
0287-62-7156
◆所在地 那須塩原市百村地内

巻狩鍋

「巻狩」とは狩場で獲物を追いつめる者が獲物を取り巻き追いつめ、武士が射ることをいいます。源頼朝は鎌倉幕府を開いた建久4年(1193年)、その勢力を天下に知らしめるため、那須野ヶ原一帯で大きな巻狩り「那須野巻狩」を行い、十万人もの勢子が駆り出されました。これらの人々の食事として、その日捕れたクマやシカ、イノシシを大きな鍋で煮た鍋料理が用意されました。

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO