関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

「日本の滝百選」にも選ばれた苗名滝

長野県との県境、関川にかかる落差55mの苗名(なえな)滝。地震滝とも呼ばれる。柱状節理の玄武岩壁から水しぶきを上げて落ち込むさまは迫力満点で、「日本の滝百選」にも選ばれている。10月中旬頃の紅葉のときは、周辺の岩肌にはモミジのほか、赤い実を付けるナナカマドなどが色付く。滝からの水しぶきと秋の日の光に照らされて、幻想的な景色を味わう事が出来る。 滝へ遊歩道も整備されており、徒歩15分ほどで到達できる。苗名滝は森林セラピーロードに指定された"妙高高原自然歩道"の一方の出発点でもある。

紅葉スポット詳細情報

紅葉の時期 10月中旬~10月下旬
木の種類 モミジ、ブナ、ナナカマドなど
アクセス 【車】上信越道妙高高原ICより県道39号で約15分、駐車場より徒歩約15分
【電車】JR信越本線・妙高高原駅よりタクシ―で15分、駐車場より徒歩約15分 JR信越本線・妙高高原駅より路線バス杉野沢行きで25分、苗名滝入口下車徒歩約40分
お問い合わせ先 妙高市観光協会 0255-86-3911
駐車場 駐車場有り(無料)
所在地 新潟県妙高市杉野沢
備考 冬季は通行不可

紅葉スポットアクセス情報

トップへ戻る

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO