関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

清津峡渓谷

雄大な岩礁と清津川の清流からなる日本有数の景勝地「清津峡」は、昭和24年に国立公園に指定され、その荘厳な閃緑ひん岩と柱状節理の美しさから、日本三大峡谷の一つに数えられています。新緑から紅葉、雪景色まで、四季折々の表情が楽しめます。 また、この渓谷を安全に見学できるよう作られた「清津峡渓谷トンネル」には4ヶ所の見晴台が設置され、天候を気にせず通年観賞が可能です。

紅葉スポット詳細情報

紅葉の時期 10月中旬~11月上旬
木の種類 カエデ、ヤマザクラ、ダンコウバイ
アクセス (車)関越自動車道塩沢石打ICより国道353へ約20分
(公共交通)上越新幹線越後湯沢駅より路線バス「森宮野原駅行」乗車約25分、「清津峡入口」下車徒歩約25分
お問い合わせ先 清津峡渓谷トンネル管理事務所 TEL 025-763-4800
十日町市観光協会中里支部 TEL 025-763-3168
駐車場 無料駐車場あり ※中・大型観光バスについてはお問合せください。
所在地 新潟県十日町市小出
備考 【清津峡渓谷トンネル】
◎入坑料:大人600円 小人(小中学生)300円
◎開坑時間:9:00~17:00(受付16:30まで)※季節により変更あり
◎休坑日:無
◎トンネル坑内にはトイレがないので、あらかじめ済ませて頂くようお願いいたします。

紅葉スポットアクセス情報

トップへ戻る

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO