TOP ≫ 関東を旅する 観光モデルコース

関東のおすすめモデルコースが集結!今すぐCHECK!

昇仙峡

詳細ページへ

山梨

日本一の景観を誇る昇仙峡

コース一覧

甲府駅

トテ馬車

昇仙峡ハイキング

昇仙峡ロープウェイ

みはらし台

甲府駅

昇仙峡をハイキング、昇仙峡ロープウェイから日本一の景観を望む

八田御朱印公園

詳細ページへ

山梨

甲斐の歴史を学ぶ旅

コース一覧

石和温泉駅

県立博物館

石和小林公園足湯「石和宿」

八田御朱印公園

石和写真美術館

石和温泉駅

県立博物館や八田御朱印公園など、甲斐の歴史を学ぶ旅

笛吹川フルーツ公園

詳細ページへ

山梨

新日本三大夜景と恋人の聖地

コース一覧

山梨市駅

笛吹川フルーツ公園

山梨市駅

新日本三大夜景や「恋人の聖地」に認定された、美しい夜景を楽しめる笛吹川フルーツ公園を訪れる

五十里ダム

詳細ページへ

栃木

もう一つの杉並木「例幣使街道」と「会津西街道」

コース一覧

【1日目】

日光例幣使街道

そば打ち体験

鬼怒川温泉地区テーマパーク

湯西川温泉 塩原温泉郷 川俣温泉 奥鬼怒温泉郷

五十里ダム

男鹿の湯

塩原もの語り館

塩原温泉ビジターセンター

道の駅「湯の香しおばら」

「例幣使街道から会津西街道へとつながる「見て」、「食べて」、「楽しむ」旅」

ワイン

詳細ページへ

栃木

「小京都足利ともう一つの日光」

コース一覧

小京都足利散策

足利手打ち蕎麦切り会

ココ・ファーム・ワイナリー

奥日光湯元温泉

イタリア大使館別荘記念公園

日光田母沢御用邸記念公園

昼食

神橋

滝尾神社

「往時を偲んで歩いていたら、時間がたつのも忘れていました。」
【出発地までの交通情報】
JR足利駅から徒歩10分、東武足利市駅から徒歩15分

那珂川町広重美術館

詳細ページへ

栃木

「とちぎの産業と伝統に触れる旅」

コース一覧

日産自動車(株)栃木工場見学

大谷資料館

ろまんちっく村

太子食品(株)日光工場

鬼怒川・川治温泉

なかがわ水遊園

那珂川町広重美術館

那珂川のやな

烏山の伝統に触れる散策

島崎酒造見学

「私の知らないとちぎの魅力が、まだまだたくさんありました。」
【出発地までの交通情報】
JR石橋駅から車で10分  北関東自動車道宇都宮上三川ICから5分

真岡鐵道

詳細ページへ

栃木

芭蕉の足跡と伝統産業を訪ねる

コース一覧

芭蕉の館

芭蕉の道句碑めぐり

大雄寺

小京都足利散策

那須温泉郷 板室温泉郷 馬頭温泉郷

山あげ会館

和紙会館

島崎酒造見学

那珂川のやな

益子焼窯元

JAはが野益子観光いちご団地

真岡鐵道

「芭蕉の足跡を辿っていたら、昔と変わらぬとちぎがありました。」

小江戸とちぎ蔵の街

詳細ページへ

栃木

「伝統と文化に触れる二日間」

コース一覧

小京都佐野散策

小京都足利散策

小江戸とちぎ蔵の街

宇都宮

益 子

佐野プレミアムアウトレット

「これで私も、とちぎの「粋」を極められるかな」そんな旅をご案内するモデルコースです。
【出発地までの交通情報】
JR佐野・東武佐野市駅から徒歩10分
東北自動車道佐野藤岡I.Cから車15分

伊香保石段街

詳細ページへ

群馬

そぞろ歩く伊香保温泉・榛名の粋な旅

コース一覧

JR渋川駅

竹久夢二伊香保記念館・音のテーマ館

伊香保焼陶句郎窯

伊香保保科美術館

夢味亭

伊香保温泉露天風呂

伊香保神社

伊香保石段街

徳冨蘆花記念文学館

【宿泊地】伊香保温泉

【宿泊地】伊香保温泉

榛名湖

榛名神社(高崎市)

【終点】JR高崎駅

「伊香保温泉日本の名湯」といわれ、たくさんの文人が愛した伊香保温泉と美しく豊かな山並みに囲まれた榛名の自然を満喫してください。竹久夢二伊香保記念館でたっぷり大正ロマンを感じ、保科美術館で現代美術を鑑賞し、芸術家気分に浸りながら、そぞろ歩く伊香保石段街。何だか、遠い昔にいるみたいです。心づくしのおもてなしの温泉宿に一泊し、芯までぐっとあたためてください。そして、榛名山まで登ってみましょう。榛名富士に見守られて輝く榛名湖でボートでも乗ってみたい。こんな1泊2日の旅いかがですか。

渡良瀬渓谷

詳細ページへ

群馬

列車で行く、“絶景”渡良瀬渓谷の旅

コース一覧

JR桐生駅北口

大川美術館

水道山公園・水道山記念館

レストラン清流

富弘美術館

サンレイク草木【宿泊地】

サンレイク草木【宿泊地】

陶器と良寛書の館

足尾銅山観光

高津戸峡

大間々駅

わたらせ渓谷鐵道で桐生から足尾まで、車窓から渡良瀬川の渓谷を楽しみながらのんびりと旅します。春から秋にはトロッコ列車がおすすめです。さわやかな渓谷の風につつまれます。大川美術館や富弘美術館で素晴らしい名画や心打たれる詩画をゆったりと楽しんでください。翌日には、足を伸ばして足尾銅山観光で足尾銅山の歴史にふれ、高津戸峡では、間近で渡良瀬渓谷の絶景を楽しんでください。清々しい気分になります。
【出発地までの交通情報】
JR両毛線桐生駅〜徒歩15分

1 2 3 4 5 6 7
全64件
関東の旅 トップページへ

[ 地域 ]




[ 誰と? ]


[ 目的 ]








[ 旅行日数 ]


[ 交通機関 ]


国内線ドットコム

広告

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO