TOP ≫ 関東温泉ぐるり旅 ≫ 神奈川県の温泉 
神奈川県の温泉場・温泉宿

神奈川県

神奈川県の主な泉質

ナトリウム塩化物泉、アルカリ性単純泉、ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・ー塩化物温泉など

神奈川県の温泉は、箱根と湯河原の2大温泉地を擁し、温泉を楽しみに訪れる観光客で一年を通して賑わっています。自然も豊かで四季折々の景観を楽しみながら、温泉を味わうことができます。厚木や三浦半島の温泉も人気の湯治場として知られています。

神奈川県の温泉協会・旅館組合・温泉地情報

箱根温泉

写真①

財団法人 箱根町観光協会

住所:〒250-0311 神奈川県足柄下郡箱根町湯本256
TEL:0460-85-5443
ホームページ:http://www.hakone.or.jp/

箱根全山十七湯から、1日約3万トンもの温泉が湧いています。泉質は、アルカリ性単純温泉、食塩泉(ナトリウム-塩化物泉)、石膏泉(カルシウム-硫酸泉)など約20種類に及び、地下1階、地上4階のデパートにたとえることができます。

関東観光情報ポータルサイト「関東の旅」で旅行がもっと楽しくなる!

Welcome to KANTO